チャトレはどんな内容の会話をすればいい?

チャトレになるといったいどんなことを話せばいいのだろうと不安になる方も多いかもしれませんが、あまり深く考えずに普段の周囲の人と楽しい会話をする感じでかまわないのです。
わざとらしくかわいらしさを演出するよりも、礼儀正しい挨拶から始めて自然な流れで話していけばいいのです。話題ならたくさんあると思います。ニュースは毎日話題を提供してくれますし、インターネットも情報がいっぱいです。日常の些細なことを楽しい会話に結び付けていけば、そのうちに盛り上がる話題も見つかるでしょう。
チャトレ側から自然に聞き出すのもいいですね。些細なことでいいのです。「お昼は何を食べたんですか?」とか「今朝、天気は良かったですか?」とか些細なことから話題を広げていきましょう。例えば男性会員が「お昼はざるそばを食べたよ」という返答だったら「私は昔、おそば屋さんでアルバイトをしたことがあるんです!」と言えば、それぞれの昔のアルバイト経験の話に広がるかもしれないですよね。
チャトレとしてお仕事をしているのですから、相手にどんな楽しい話をしてあげようとか、男性会員から楽しい話を聞きたいなとか、相手に喜んでもらおう!という気持ちと態度でのぞんでいけば、男性会員にもその気持ちが伝わりどんどん仲良しになっていくものです。
男性は基本的に女性を助けてあげたいと思っていますから、健気に自分との会話を盛り上げてくれようとしているチャトレの気持ちを感じたら、リードして色々な話をしてくれることが多いのです。
ただ、話の内容については注意点があります。それは、人の悪口や批判的な意見はチャトレとして相応しくはありません。男性会員によっては政治の話が嫌な人や、チャトレの愚痴を聞きたくない人もたくさんいますから、楽しい話題以外は男性会員に合わせた笑顔になる会話にしなければいけません。
宗教や新聞をにぎわす凶悪事件の話も避けた方が男性会員に不愉快な思いをさせません。ライブチャットは楽しい時間という気持ちをもって楽しい会話を心掛けましょう。また、チャトレの趣味を熱く語るなんていうのもNGです。男性会員と共通の趣味があり、相手がそれを話して欲しいと要求してきた場合は別ですが、例えばチャトレが好きなプロ野球球団の話に必死になるというのはいけないことだと考えましょう。
チャトレだからどんな話をしよう、という感じでお仕事をするよりも、これも何かのご縁だから楽しい時間を持ちましょう!という気持ちでいることが自然で楽しい会話につながることだと思います。