チャトレというお仕事に危険・リスクはないの?

まだチャトレというお仕事を始めていない方も、実際にチャトレとなって頑張っている方の中にもチャトレというお仕事をしていて危険な目には遭わないの?という疑問をお持ちの方も多いと思います。
不特定多数の男性の相手をするのですから、そういう不安もあるかもしれませんが、実際には日本で一番安全な接客業だと言えます。だから何も心配することはありません。個人情報を知られることもありませんし、直接連絡を取る必要もありません。
自分から情報を漏らさなければ危険な目に遭うことは100%ないと断言出来る安全、安心な仕事がチャトレというお仕事のメリットでもあります。世の中には色々な接客業がありますが、そのほとんどでお客である男性と接客する側の女性とでのトラブルが起きています。少し違うかもしれませんが、例えば出会い系サイト。
チャトレもインターネットというものを利用していますが、出会い系サイトもそうですよね。インターネットというものを活用しています。出会い系サイトと言えば、ストーカー、DV問題、詐欺、恋愛トラブル、はたまた殺人までと犯罪の温床と呼ばれていますよね。ところがチャトレという仕事はどうでしょう?チャトレと男性会員が世間を騒がせたことなど、まずありません。
こういう事実でもわかるようにチャトレという職業の安全性は高いのです。ただし、常連の男性会員と仲良くなるが故に、ついうっかり信用して、自分の携帯電話の番号やメールアドレスなどを教えてしまうこともあるようですが、そのようなことには注意が必要です。
また、チャトレとしてのお仕事の会話の中で頻繁に利用する駅やお店、施設などを言ってしまうこともたいへん危険です。チャトレの仕事においてその会話のすべてを嘘にする必要は必ずしもありませんが、それでもどういう情報を漏らせば自分の身に危険が及ぶかはある程度、想定しておかなければいけません。
ついうっかり言ってしまいがちな、危険な情報の例です。通勤、通学に使う駅、いつも買い物に行く店、子供の学校名、自分の出身校、よく行く図書館、参加するイベント、所属しているサークル、習い事やその発表会の詳細などが多いようです。中には友達とランチしたお店の名前を「あのお店すごくおいしかった!」と、ついうっかり言ってしまったケースもありますから注意が必要です。
このようにチャトレという仕事は自分から情報を漏らさないという点さえ守っていれば完全に安全な仕事だと断言出来る、メリットの多い仕事なのです。