男心を鷲掴みにするチャトレの特徴

チャトレとお客さんというのはある種のその空間限定恋人同士ともいえる位に近い距離での話し合いとなります。ですのでつっぱねすぎても冷たくされたと感じてしまうお客さんが発生してお客さんがつきにくくなりますので憎からず思っているんだという事を常にアピールしていく必要があります。
ここからは男性がこれは好意をもってくれているんじゃないか、と感じてくれるという話を紹介させていただきたく思います。ただし乱用しすぎるといらぬ誤解やトラブルを生み出すという可能性もありますのであくまで用法 用量を守って正しくお使い下さいと事前に明言させていただきます。
まずは男性人の見た目や職業 収入などではなく男性の心を褒める事です 誰しも自分を受け入れてくれる人を探し続けているものでそんな中自信の内面を褒め受け入れてくれたというのはまず悪い印象は受けません。ここでは基本お母さんのように受け止める心で男性の内面を褒めてあげるようにしましょう。
次は基本的に男性側がこう思うという意見を出した場合は同調してあげるという事です。ちなみにもちろんアダルトライブチャットでもないのにここでは通例だから脱いでとか話ような男性の意見ではありませんのであしからず。自分はこの仕事に対してこう思っているんだけど周りが理解しない等の同調意見を明らかに求めているような話し方をする場合はそんなの理解される訳がないという様な戒めるような言葉は最初から求められていません。
求められているのは自分もそう思う、なんで理解されないか分からないという風な同調し同じ位置にいるという発言となります。これがうまくできれば仕事の疲れを癒しにくる男性サラリーマンの顧客つかみ放題ですので是非とっさでもこういった意見がうまく言えるようにしておきましょう。
更に意外にも直球タイプの話も男性の気分を良くする事ができます。この方法は簡単、ようは無条件にとにかく持ち上げるだけです 芸人さんだと太鼓持ちとも言うかもしれませんがとにかく褒めちぎる。なんだかんだで人は自分を認めてくれる人が好きなので過度にならない程度に持ち上げていれば基本的には居心地が良いと感じるようになる為定期的に顔を出してくれるようになります。
また1人をターゲットに絞って顧客にしたいというのであればその人と前回話した内容について少し調べておき、次回話した際にその調べていた内容についてを話すという方法も効果的です。直接的に言葉に出さなくても男性側は自分自身が言った事について興味をもってくれたという風に解釈する場合が多い為そこから自分に興味を持ってくれているという事で反対に男性自信もこちら側に興味をもってくれるという可能性が高くなります。
これらを一気に全て試すというのはさすがに至難の技となりますが一つ一つをちょっとずつ試して自分でも出来る方法があったなら一度長期的に試してみる事をお勧めします。