顧客獲得数を増やすチャトレの性格

自分自身の性格と言うのはなかなか変えづらいものがあります。しかし仕事をする上でだったりうわべだけであればその性格を隠して行動する事が容易に出来る人は多い事でしょう。
しかしチャトレという仕事はとにかく何気ない話をし続ける仕事でもありますのでひょんな事からウッカリボロがでて男性にもしかして性格悪いんじゃないか?というチャトレをする上で一番致命的な悪印象を持たれてしまうという可能性があります。
例えば話をしている中で他人の悪口や愚痴が多い場合、これは説明するまでもなく男性側にもネガティブな印象しか与えない話となります。百害合って一利なしとはこの事です。自分をさらけ出す上で悪口も愚痴も自分の一部分とお考えの方はその考えは改めた方が良いかもしれません。
恐らく自分自身でさらけだしても良い物と悪い物の区別がついていない可能性があります。悪口や愚痴を喜ぶ人間というのは少なくともあまり良い人種にはなりませんので広く顧客を掴みたいのであれば極力こういったネガティブ方面の話をするのは避けるようにしましょう。また自分中心の話題も乱用はできるだけ避けた方がよい傾向になっています。
確かにチャトレですので自身を売り込むというのはとても大切なのですが売り込み方が露骨だとそれでひいてしまうという男性もすくなくはありません。自分に注意を引きたいのであれば男性側の話題にある程度自分を出さずに乗ってあげて、ひと段落着いたら改めてそういえば私もという風に入れていくようにしましょう。
何でもかんでも私が私がと言ってしまうとがっついている印象がついてしまいあまり良くありません。またこちらに関しては男性女性関わらず嫌われる傾向の行動です、それは怒ると何もしゃべらないという事。普通に話をしていた人なのであれば何に対して不快感を持ったか位は話さないと伝わりませんので相手方も対応に困ってしまいます。
きちんと意見を話したい時は言葉に出して発言するようにしましょう。また人によって態度を変えないようにすると言うのも大切です。
昔実際に若い子にだけ露骨に優しいという人を見た事がありますが、その優しくされている若い子と中が良い年上の女性にはそっけない態度であった為に結局優しくしているハズの若い子からの評判も悪いという結果になっているというのは第三者から見ても分かるという悲しい状況がありました・・・。
見ている人は見ていますし誰がどこでどう見ているか分かりません。八方美人になれとは言いませんが露骨過ぎる態度はチャトレをする上ではマイナスにはなってもプラスにはなりませんので回避するようにしましょう。